清水ひろみオフィシャルサイト ジャズオントップオフィシャルサイト
プロフィール ライブスケジュール CDアルバム ニューヨークツアー ひろみの部屋 ヴォーカルワークショップ

ひろみの部屋

清水ひろみ(Vo)が思ったこと・感じたことを徒然なるままに文章にしてお届けします

ひろみ便り

2007.12

inNY

Thank you so much・・・
2007も色々とありがとうございました。
Thanks giving day 前夜祭前にマンハッタンを発ち、
無事 N.Y. から帰りました。
大阪の街も、優しくイルミネーションが迎えてくれ、
朝も夜も一日中どこでも、X'mas Songが心うかれます。

残り少ない12月...
まだ会えない皆さんにもぜひお会いしたいです。
あと何回、握手できますか?
出会いの数と再会の数...
たくさんたくさんありますように...
Be happy in the end of 2007!


ひろみ便り

2007.11

「11月」

朝早い街のリズム
人がジグザグ動いて自転車や車も
みんな「急ぎ足」・・。
時計のチクタクが大きく鳴り響くアップテンポ。
「Let's do it !」寒さの朝に気合が入る!
冬へと向かう季節は 毎日毎日急いでいる。

心も季節も枯葉も 縮こまりそうな中 
私が向かうのは 
お気に入りの「STAR☆EYES」へ
どこか懐かしい街「岡崎」へ・・
エネルギーの溢れる街「マンハッタン」へ

何度も行きたくなる街へ向かうとき
心もアップテンポを刻み・・ハミングは緩やかなスロウテンポ・・。

再会の皆さん! 初めてお会いする方も!
JAZZ・ON TOPへお出ましくださる方々も!
Let's make a good memory!


ひろみ便り

2007.10

JAZZ・ON TOP 梅田本店にて

ここは 大阪 西梅田
梅田を軸に 西と東に北にと 足を伸ばせば
私の住む箱 「JAZZ・ON TOP」が見つけられます。
JAZZを聴くならここはいい。。と たくさんの皆様に
足をお運びいただいてきました

情熱の赤いハイヒールと 悲哀の黒が背景に
大阪の夜も昼も JAZZのビートが漂います

私には聴こえます。
人々の魂の揺れが。。
私には伝わってきます。
涙と笑いが。

感じる心を言葉の泉のように 歌うだけ ただ歌うだけ
長すぎた夏の終わりを見送りながら 秋を讃えて 愛の歌を

私の歌 あなたの歌 今日も明日も 歌います
朝日の下でも 夕暮れを仰いでも
悩めば 歌い 喜んでは また。。 

思い立ってJAZZを聴くなら
ここは 大阪 西梅田 「JAZZ・ON TOP」でお遭いしましょうね♪


ひろみ便り

2007.09

ニューヨーク録音メンバーと

ニューヨークの街は 太陽に照りつけられ
人々の情熱にも 照りつけられ
どこもかしこも 瞳の奥から熱い光を放って
煌めいている

セントラルパークやマンハッタンの街路樹に
息づく自然や動物達は
やさしく、ゆったりと 微笑んで見える
都会なのにいつもワイルドで何かを思い起こさせてくれる街

11月15日。また、ニューヨークが私を待っている。
皆さんと一緒のJAZZツアーは 2年ぶり。
何度でも訪づれたくなる街。
2007のツアーは、さらに!本物を追求する旅となるでしょう。
足で歩いて体で感じていただける旅を ぜひ楽しみに・・。

迷っている暇などない「決断」の時。
「行く!」と決めればあなたにとっての特別な旅がそこから続くもの。。
何を隠そう、この私もニューヨークへの運命のチケットは
そうやって直感から手に入れたものだった。

ひらめきの秋・・マンハッタンの秋風に揺られましょう!


ひろみ便り

2007.08

別れの時も 歌って
     歓びの時も 歌う。
        その時、懐しい笑顔が浮ぶ。

音楽も聴く時も、その向うに見えてくるのは
             思いでの中に生きる人 . . .

音楽が、時を操り
      人の想いを行き来させて、
             心の旅へと誘う。

言葉を失う程の悲しみの底にいる時は、
         思い出を甦らせる音楽に
            そっと身を任せてみるのもいいでしょうね。


ひろみ便り

2007.07

雨が 私を通り抜けた日
涙ぽろぽろ 悩みに支配された。

空が明るく澄み切った日
涙も乾いて 上を見上げた。

人生に起こる出来事は
  雨降りもあれば 風に吹き飛ばされる事もある
   暖かい出逢いもあれば ご馳走いっぱいの時もあって幸せがひとしお。

これからの行く道もまた果てしなく続くだろう。。
  そのたびまた雨も降り、涙しとしと 優しくなれるだろう。。


ひろみ便り

2007.06



涙色の雨粒が空から降りてくる

水面に浮かんだ水無月がふわりと揺れて
夜灯りに陰がさす・・・

そっと瞳を閉じて 肘をつけば
ささやくようにこだまする Moonlight Serenade


ひろみ便り

2007.05

一杯の珈琲。。
 ゆっくり心が解き放たれ寛ぐ時。。
slowなguitarが
 過去に未来にと想いを巡らす時。。
季節とは逆まわりして
 風が冷たい新緑の季節とどこか似ている。。

季節も明日に進もうか
 昨日に戻ろうかと思案して
  少し少しゆっくりゆっくり様を変えてゆくのかな。。

日本中に四季は巡り
 私にもあなたにも何かを語りかけてくれる。。

朝早く、目覚めの珈琲一杯
 長く感じるとき。
  贅沢な時。


ひろみ便り

2007.04

春の早起き
目覚めには苦いコーヒー...。

昔の遠い思い出が
   やさしく行ったり来たり...。

寒い冬に閉め切っていた窓を開けてみたら
   ふわりと花の香りが舞い込んで、
  私の心の扉も自然にopenした。

人生って、季節と一緒に味わえるもの。
お天気みたいに up and down...。

  April Showers
        bring May flowers.


ひろみ便り

2007.03

青いお空...
  金色の太陽...
     白銀の世界...
空はオレンジに染められて
  青い鳥は幸せを運び
   黒い鳥はさようなら
でも人生はバラ色に輝いて
   酒とバラの日々に
    グラスを傾ける...


ひろみ便り

2007.02

笑っていれば
  瞳が輝くそうです。

生きていたら
  ”どうして?””なんで?”と怒りたくなるできごとにも
 たくさん たくさん でくわしますネ。

福よ来い来い.
 福笑い..。
鬼を外へ追い出して福を招いて
 晴れた心に2月は新しい年が明けますね。


ひろみ便り

2007.01

A Happy New Year!
  一年の始まりに両手を合わせて 幸せを祈る
  はく息は白く 透んだ初春の空は なんてきれい!
  すれ違う人々の 笑顔もどこかしら福笑い!
  旧年中も大変お世話になりました!
   どうぞ今年もよろしくお願いします♪♪♪


<< 最新記事
バックナンバー >> 2006 / 2005 / 2004